第456回 木曜料理教室 2021年3月18日

第456回 木曜料理教室 2021年3月18日

中華風鶏のオイスターソース煮

【材料(2人分)】

鶏モモ肉 2枚
チンゲン菜 1株
人参 5cm
ごま油、塩 適宜
A(すべて混ぜておく)
オイスターソース 大2
小1/2
はつかり醤油 小1
大1
みりん 大1
てんさい糖 大1
ごま油 小1
とうがらし 1本

 

【材料イメージ】

  • このページを印刷する
  • ケータイにURLを送る

作り方

  1. チンゲン菜は6等分にカット、人参は短冊に切る。
  2. 熱湯に塩、ごま油少々を加え、①をゆでる。
  3. フライパンにごま油をしき、鶏肉を皮面から入れる。
  4. 中火で両面に焼き色をつける。(中は半生状態でOK)
  5. 弱火に落としてAを加え、ふたをし15分ゆっくりと蒸し焼きにする。(火が強いと焦げてしまうので、極弱火~弱火で調理してください)
  6. 一度、肉だけ取り出し、10分おいてから切り、野菜とともに盛り付ける。
  7. 煮汁を煮詰めて肉の上からかける。
  8. 野菜はオイスターソースにディップしながらいただく。

管理栄養士のコメント

オイスターソースは名前の通り、カキを主原料とした調味料です。

見た目は普通のソースのようですが、うまみが強く、チャーハンの隠し味や角煮の隠し味にも使える、万能調味料なんです。今日は鶏の照り煮にオイスターソースを加えて、少し中華風にしたオイスターソース煮をご紹介いたします。

  • このページを印刷する
  • ケータイにURLを送る