第331回 木曜料理教室 2018年1月18日

第331回 木曜料理教室 2018年1月18日

西京漬けで寒の魚がうまい

【材料】

魚の切身 6枚
西京味噌 大8
砂糖 大1
大1
みりん 大3
粗塩 大1

【材料イメージ】

  • このページを印刷する
  • ケータイにURLを送る

作り方

  1. 塩以外の調味料は合わせておく。
  2. 魚は両面強めの塩を振り、ざるに置き、15分臭み抜きをする。
  3. 魚を洗い、キッチンペーパーで拭き取り、味噌をまぶしていく。
  4. そのまま1日から5日おく。
    (ぶりなどの油の多いものは長め、鮭やたらなどは2日から食べられます。)
  5. 味噌を洗い落とし、両面焼く。

管理栄養士のコメント

お肉でも◎

豚ロース肉や、鶏ムネ肉にはにんにくを足して漬けても美味しく食べられます。

 

焼きかた

クッキングペーパーなどで味噌を軽くふくとります。

ホイルをよく揉んで凹凸を作りその上に敷いて焼きます。

  • このページを印刷する
  • ケータイにURLを送る